気軽な剃刀でのムダ毛処理。そのデメリットとは?

ムダ毛の処理というのは本当に面倒なものですよね。エステへ行く時間やお金のことを考えて、自己処理という手段を選んでいるという人も多いでしょう。その中でも剃刀を利用した脱毛方法が多いと思います。

 

剃刀や脱毛ジェルなどは安価で購入することができますし、剃刀での脱毛は広範囲のムダ毛を一度に処理することができるというメリットがあるので、自己処理をしている人の多くがこの手段をとられているかと思います。しかし、剃刀での処理は一時的なものです。時間が経てばすぐにムダ毛が伸びてきますよね。しかも剃刀で処理した後のケアが不十分だった場合、肌トラブルを呼び起こしてしまうという場合もあります。

剃刀のムダ毛処理は肌に負担をかける

剃刀でのムダ毛処理は手軽で簡単な一方で、肌に対し大きな負担をかけているというデメリットがあります。実は剃刀で剃る際、ムダ毛と一緒に肌の表面まで削り取ってしまっているのです。そのため、外からのバリアになっている肌の機能が低下し、炎症、黒ずみ、色素沈着などの肌トラブルを引き起こしやすくなり、それが元で敏感肌、乾燥肌などの原因になってしまうのです。また、剃刀を間違った使い方で脱毛していると、毛穴を広げてしまうという場合もあるそうです。

 

正しい剃刀の使い方

ではどのような使い方が正しいのでしょうか。まず、剃刀は一枚刃のものがいいでしょう。一枚刃は肌に対する負担がとても少ないからです。最近では、刃の枚数が多く、一度で簡単に剃れるタイプの剃刀が人気なのですが、実は刃が多いとそれだけ肌に対する負担も倍になるため、オススメはしません。

 

また剃刀には寿命があります。同じ剃刀をずっと使い続けていると切れ味が低下するうえに、衛生的な問題も発生してきます。ですので、剃刀は定期的に新しいものに取り替えましょう。そして実際に剃る時もポイントがあります。毛の生えの流れを意識し、その流れに逆らわないように、丁寧に剃るのがベストな剃り方です。また、肌への負担をなるべく軽減するためにシェービングフォームを使用しましょう。そして剃った後はしっかりとした保湿ケアをお忘れなく。

 

オススメは脱毛エステ

剃刀の処理は手軽で簡単なようですが、肌へのトラブルや正しい剃り方があるというデメリットが多くあります。ですので、私は脱毛エステの利用をオススメしたいと思います。自分でやる手間が省けますし、脱毛エステでしっかりと脱毛すれば、その後のムダ毛の発生も抑えられます。しかし、脱毛エステの利用には費用がかかるのも現実です。ですが、これらのメリットやデメリットを考慮した上で一度検討してみるのもいいかと思います。

シースリー