肌トラブルに負けない脱毛後の適切な対応をお教えします

最近のエステでの脱毛は安全性がとても高く、自己処理よりも断然、肌トラブルが起こりにくいのですが、それでも脱毛後のお肌というのは様々なトラブルが起こりやすい状態なのです。そんな脱毛後に出会いやすい肌トラブルの代表的な症状と、それぞれの対処方法をご紹介しますので、肌トラブルにお悩みの方や、これから脱毛を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

肌の赤みには「冷え」

脱毛直後に、肌に赤みが発生してしまうトラブルというのはとても起こりやすいようです。エステで行なわれている光の脱毛方法では、毛根に光をあてますので、肌に軽度の日焼けや火傷のような赤みが発生する場合があります。この赤みが治まるまでには個人差があり、早くて翌日に治るという人や、逆に治るまで1週間ほどかかってしまうという人もいるようです。

 

それ以上の期間が経っても症状が改善しない、また痛みや痒みなどの症状が出る場合には、冷たいもの、たとえば保冷剤や濡れタオルなどで患部を冷やすことをお勧めします。脱毛後の赤みの原因は肌に熱がこもった状態ですので、この熱を取り除くことで症状が改善されると思います。赤みが発生している状態で入浴で湯船に浸かる、激しい運動をする、紫外線を浴びるなどの行為は温めてしまいますので、症状の悪化に繋がりますので控えましょう。

 

長期間にわたり症状が改善しないという場合は、施術を受けたエステに相談して医療機関などの紹介を受けるようにしましょう。

 

炎症を起こした肌の対処法

毛嚢炎というのは、脱毛後、デリケートになっている肌の毛穴に雑菌が入りこんでしまい、炎症を起こした状態のことをいいます。上記の肌の赤みと同じく、毛嚢炎も起こりやすい肌トラブルの一つです。軽度のものであれば、ただ放置しておいても回復することが多いのですが、なかなか完治しなかったり、症状が重度のもの、同時に複数の毛嚢炎になってしまうこともありますので、気になった方は施術を受けたエステに一度相談してみることをお勧めします。

 

また、皮膚科の病院で炎症を抑える効果のある抗生剤などを処方してもらうことで完治する場合が多いようですので、皮膚科への受診も正しい対処法の一つです。なによりまず、毛嚢炎にならないことが一番いいと思います。方法としては、脱毛後の肌の保湿をしっかりケアすること。そして毎日の食事や睡眠をしっかりと取って、身体への免疫力を維持するとかかりにくくなるでしょう。

 

肌の黒ずみには

脱毛後の肌の黒ずみの原因は、脱毛の時に肌へ刺激が伝わって、メラニン色素の生成が活発化してしまうことです。対策としては、ほぼ多くのエステで行っている美白ケア、これをおすすめします。早めに対処をすれば、症状を改善することができるので、黒ずみが発生してしまった場合は、すぐに施術を受けたエステへ行くことをオススメします。

シースリー